【アイギス】魔蝿の謀略

2020年5月10日第八章 魔神の体内ストーリー, ドラゴン

千年戦争アイギス、ストーリーミッション第八章「魔蝿の謀略」をドラゴン編成で攻略しました。

今回は、敵を溜め込みすぎないようスキルを駆使して敵を倒すのが攻略ポイントです。ベルゼビュートの配下とアシッドスライム(緑)のを倒すタイミングを調節し、下の2点に気をつけながら対処していきましょう。

  • タイミングよくベルゼビュートの配下を倒す
  • 最前線のルビナスが死なないようにアシッドスライム(緑)を処理する

また今回の攻略では、ハクノカミのスキル点火タイミングがカギを握ってます。複数の敵に攻撃したいのでスキル覚醒しておきましょう。

お決まりの初手サーベインからリキュノス、ハクノカミを配置し、ハクノカミはスキルOK後、即点火。

アーニャを配置して即点火。タイミングが悪いと、蟻に抜かれてしまいます。

守りを固めるため、ルビナス、メリジュアナを下に配置します。ルビナスは点火してひとまず攻撃に参加させます。

ベルゼビュートの配下が右側で停止する頃に、王子を配置します。ハクノカミのスキルが再使用可になるので点火して、さなぎ2体とベルゼビュートの配下1体を倒します。このあと右上からアリが出てきますが、防御無視のダーク王子なら抜けられること無く倒せます。

アシッドスライム(青)が出てきますので頃合いをみて、ルビナスを回復モードにして、エルドラを配置します。

しばらく様子を見つつ、ティファとスイレンを配置します。

ルビナスのHPが魔界アリ(赤)の攻撃で減ったところにアシッドスライム(緑)がきます。このまま攻撃され続けるとやられてしまうので、ハクノカミのスキルを点火して倒します。

このあとは、敵を溜め込みすぎないようティファとスイレンのスキルを使って倒していけばOKです。