【アイギス】ドラゴン系ユニットのスキルまとめ(ブラック編)

2019年8月19日ドラゴン系ユニット紹介スキル, ドラゴン, ユニット紹介

千年戦争アイギスのドラゴン系ユニットのスキルをまとめました(ブラック編)

帝国銀龍ヴルム

(覚醒前)竜血の加護
・15秒全味方への攻撃を100%無効化。終了時に現在HPが半減

(覚醒後)真竜の覚醒
・15秒防御力無視の遠距離範囲攻撃。全味方への攻撃を100%無効化。終了時に現在HPが半減

覚醒スキルは、覚醒前の上位互換のため覚醒してしまって良いと思う。

金色の竜姫エルドラ

(覚醒前)魔剣バルムンク
・30秒攻撃力1.7倍。自身への攻撃を90%の確率で無効化

(覚醒後)神剣グラム→神剣グラム
・40秒攻撃防御3.4倍。中確率で即死させる。次回スキルは効果が減少するが効果時間が無限になる
・攻撃防御1.7倍。まれに即死させる。自動発動+効果時間無限

覚醒前は90%無効、覚醒後は倍率増加・即死・無限。倍率が高く大体殴り勝つので覚醒してしまって良いが、マップによっては90%無効が光ることもあるかも。

古代竜ハクノカミ

(覚醒前)古代龍の逆鱗
・15秒攻撃力2.0倍。単体攻撃の水球で4連続攻撃を行う

(覚醒後)神威轟水波
・15秒攻撃力2.0倍。射程1.5倍。防御力無視+2連射の水球で範囲内の敵4体まで同時攻撃

覚醒前は単体攻撃、覚醒後は範囲攻撃。弾速と攻撃速度が遅いので覚醒後の方が広い範囲をカバーできて使い勝手が良い。

聖銀龍の騎士ティファ

(覚醒前)滅びの聖炎
・30秒防御と魔法耐性無視の遠距離攻撃を2連射

(覚醒後)聖銀龍の牙槍→聖銀龍の鱗→聖銀龍の血→滅びの聖炎
・攻撃力が永続的に1.8倍に上昇。自動発動。使用後スキルが「聖銀竜の鱗」に変化
・防御力が永続的に1.8倍に上昇。自動発動。使用後スキルが「聖銀竜の血」に変化
・最大HPが永続的に1.8倍に上昇。自動発動。使用後スキルが「滅びの聖炎」に変化
・30秒防御と魔法耐性無視の遠距離攻撃を2連射

覚醒後は段階的にステータスが上がる。スキルに倍率が無いので覚醒がおすすめ。

竜姫アーニャ

(覚醒前)聖剣アスカロン
・40秒物理ダメージを50%減少させる

(覚醒後)輝剣クラウ・ソラス
・40秒攻撃力が2.0倍。自分の周りの地上の敵全てを同時に攻撃

覚醒前後で効果が大きく変わる。高火力の味方がいるなら覚醒前のスキルで壁役にしても良いが、覚醒した方が出番は多いかも。