【アイギス】ドラゴンシャーマン第二覚醒をおさらい

2020年5月5日ドラゴン系ユニット紹介エルダードラゴンシャーマン, ドラゴンシャーマン, 極神竜巫女, 第二覚醒

千年戦争アイギスのドラゴンシャーマンの第二覚醒のアップデートがきましたので、クラスの特徴について調査しました。

ドラゴン編成を考えた場合は「エルダードラゴンシャーマン」が良さそうというところです。死ににくい「極神竜巫女」も捨てがたいですが・・。

特徴をまとめましたので、それぞれのユニットについて見ていきたいと思います。

ドラゴンシャーマン第二覚醒の特徴

ドラゴンシャーマンの第二覚醒は、自身の射程と竜族の魔法耐性が上がる「エルダードラゴンシャーマン」とステータスが大幅アップする「極神竜巫女」です。

エルダードラゴンシャーマンの特徴

エルダードラゴンシャーマンは、ドラゴン編成した場合はこちらの分岐が良さそうです。

「魔法耐性上昇効果」が全員に影響しますし、範囲が広くなるのでヒーラーとしての性能も上がりますね。

  • ステータス微増
  • 編成すると竜族(ドラゴンライダー系含)の魔法耐性+10
  • 射程+30

極神竜巫女の特徴

極神竜巫女は、ステータスが大幅に上がるためタフさが欲しい場合はこちらでしょうか。

第二覚醒した「ハクノカミ」や「ルビナス」はHP4000を超えてますので、割と前線に置いても大丈夫なヒーラーとして使えそうです。

  • ステータス大幅上昇
  • 攻撃後の待ち時間短縮

ドラゴンシャーマン各ユニットの特徴

ドラゴンシャーマンがクラスのユニットは、3キャラしかおりません。ドラゴンで編成した場合、編成バフありの「エキドナ」「ルビナス」はできるだけ編成したいところです。

ユニット特徴
ハクノカミ覚醒スキルは、使いやすいマルチ4体攻撃で広範囲をカバーできる
エキドナ覚醒スキルは、竜族への1.4倍防御バフ付きエリアヒール
ルビナス覚醒スキルで、竜族への1.4倍攻撃バフ付き範囲攻撃

ドラゴンシャーマンの竜族バフ

ドラゴンシャーマンのユニットは、編成、配置、スキルで効果のある竜族バフを持っています。

ユニットと効果量については、以下の表を参照ください。

編成配置スキル
HP1.05(エキドナ)
攻撃1.07(ルビナス)1.4(ルビナス)
防御1.05(エキドナ)1.4(エキドナ)
魔法耐性+10(エルダードラゴンシャーマン)

ハクノカミ第二覚醒のステータス

ハクノカミの第二覚醒「エルダードラゴンシャーマン」「極神竜巫女」のステータスです。

ドラゴン編成で考えた場合、魔法耐性が上がる「エルダードラゴンシャーマン」がいいかな、と思いましたが、結局、エキドナも編成しますので極神竜巫女落ち着いた、という感じです。

HPも高いので前線に置くといったことも可能ですし、5秒でマルチ4体攻撃ができます。

ハクノカミの参考記事はこちら

エキドナ第二覚醒のステータス

エキドナは、好感度150で防御力をもらっているので防御力に関しては、ドラゴンシャーマンで一番高いです。

覚醒スキルの、竜族への防御バフとエリアヒールでドラゴン編成には欠かせません。第二覚醒で範囲がもらえてよかったです。

また、編成で竜族のHPと防御を上昇させます。

ルビナス第二覚醒のステータス

ルビナスは、好感度150で攻撃硬直短縮をもらっているので、ドラゴンシャーマンの中でヒールが一番早いです。

範囲に関しては短いのですが、覚醒スキルが竜族への攻撃バフとなっており、このスキルがドラゴン編成では欠かせません。編成バフと合わせると実質1.5倍となります。

この記事のまとめ

ドラゴンシャーマンの第二覚醒は、自身の射程と竜族の魔法耐性が上がる「エルダードラゴンシャーマン」とステータスが大幅アップする「極神竜巫女」の分岐となります。

ブラックユニットのハクノカミについては、どちらの分岐か迷いますが、耐久力や火力の上がる「極神竜巫女」が良いのではないかと思います。

ドラゴン編成では、対空への攻撃にスキルをよく使いますので「極神竜巫女」が良いかなと思います。

エキドナ、ルビナスに関しても、ドラゴン編成で欠かせませんね。

ドラゴンシャーマンを第二覚醒させて使いましょう!!

覚醒素材はこちらで確認できますよ。