【アイギス】水龍騎士スイレンが第二覚醒でさらに強化

2020年6月12日ドラゴン系ユニット紹介スイレン, ドラゴンマスター, ドラコンライダー

【※第二覚醒について追記しました。】

今回はほぼ黒ユニと言われるくらい強いスイレンについてまとめました。

第二覚醒によってスキル中攻撃力アップが追加され、ますます強力なユニットとなりましたね。

大討伐やプラチナ以下攻略でよく使われているのを見かけます。

この記事について

この記事は竜族(ドラゴンライダーを含む)編成をする人向けの記事です。普通攻略の参考にはしないでください。

スイレンの基本クラス

ドラゴンライダー

スイレンの基本クラスであるドラゴンライダーは、ブロック数1の近接ユニットです。コストは高いですが、その分ステータスも高いです。

また撤退でコストが返却されるユニットでもあります。

通常時は物理攻撃、スキル時は魔法攻撃になるユニットがほとんどです。

ドラゴンライダーのスキルに頼る編成であれば、魔法耐性デバフのユニットをお供につけたいところです。

ドラゴンライダーの第二覚醒

サブ火力の「ドラゴンマスター」と、受け性能が高い「ドラゴンブリンガー」の分岐となっています。

こちらの記事で詳しく説明しています。【アイギス】ドラゴンライダー第二覚醒まとめ

スイレンのステータス

ドラゴンマスターとなったスイレンの強さを見よ!

LV99、好感度150%

さすがドラゴンライダーのステータスは高いですね。敵をブロックすると強くなるアビリティを持っています。

クラスHP攻撃力防御力魔法
耐性
コスト
(下限)
ブロック
ドラゴンマスター48641226101325351

好感度ボーナス

好感度ボーナスは、100%までは攻撃と防御が上がります。150%で更に攻撃力が上がり、合計で180上がります。

好感度上昇値
100%攻撃+108、防御+108
150%攻撃+72

スイレンの特徴

スイレンの特徴は、段階強化のマルチ5体攻撃の覚醒スキルと敵をブロックすると強くなるアビリティです。

スキルは、覚醒前と後で特性は基本的に同じです。覚醒前のスキルに魔法耐性半減の効果があるので、ピンポイントで刺さる場面がありそうです。

覚醒後のスキルはマルチ攻撃になり複数の敵に魔法攻撃します。スキルは段階的に4回強化され、最終的には5体までマルチ攻撃します。

大討伐やプラチナ以下攻略では常連なのもうなずけます。

スキルの性能

スキル効果範囲効果時間初回 / 再動
水龍破攻撃・防御2倍の遠距離魔法
範囲内魔法耐性半減
25035秒17.5秒 / 35秒
水龍破・散(1回目)攻撃・防御1.8倍、3体まで遠距離魔法
(2回目)攻撃・防御1.8倍、4体まで遠距離魔法
(3回目)攻撃・防御1.8倍、5体まで遠距離魔法
(4回目)攻撃・防御1.8倍、5体まで遠距離魔法、永続
25025秒12.5秒 / 25秒

スキル(水龍破)

覚醒前のスキル「水龍破」は、35秒、攻撃・防御2倍、範囲内の敵の魔法耐性を半減するスキルです。

味方の攻撃に魔法攻撃が多い場合効果を発揮しそうです。

覚醒スキル(水龍破・散)

覚醒後のスキル「水龍破・散」は、段階強化するスキルです。

25秒、攻撃防御1.8倍、複数の敵に攻撃するスキルです。時間はかかりますが、同時に攻撃できる敵の数が3体、4体、5体と段階的に増えていきます。遠距離魔法のため、カバーできる範囲が広く、とても使いやすいです。

ドラゴン編成にこだわらなければ、道化師や後衛軍師をサポートにつけて再動までの時間を短くするとよいですね。

ドラゴン編成した時のスイレンのステータス

ドラゴン編成(+王子)すると、スキル未使用で「攻撃力2000」を超えるようです。

スイレンの攻撃力

スイレンの攻撃力は、いつも使ってるドラゴン編成の場合、編成と配置と自己バフなどを合計すると

それぞれ表にまとめてみたところ最終的に、編成画面のステータスの約4倍となります。

覚醒スキルの最終段階ですと、永続5体マルチで4000弱の攻撃力はかなり強いですね。

より、放置性能も上がって更に活躍しそうです!

編成配置自己バフスキル使用時
ドラゴンマスターのみ
ルビナス(1.07倍)王子(1.2倍)スイレン(1.8倍)スイレン(1.3倍)
リオン(1.1倍)エルドラ(1.2倍)
クラシル(1.05倍)
1.22倍1.4倍1.8倍1.3倍

この記事のまとめ

スイレンの第二覚醒については、スキル時の攻撃力上がる「ドラゴンマスター」となっていますす。

  • 「ドラゴンマスター」のスイレンは、覚醒スキルの最終段階で、永続5体マルチで4000弱の攻撃力。
  • スキル中攻撃1.3倍による放置性能もアップ!